オンラインカジノでできる4種類のサイコロゲームとは

オンラインカジノダイス

オンラインカジノでできるサイコロゲームは4種類あります。
クラップスは、同じテーブルで一致団結して楽しむ、アメリカやカナダで人気のあるオンラインカジノです。このゲームは特に、ルーレットゲームよりも勝率が高いと言われています。ゲームでは、自身がサイコロを振り、投じるごとの出目の合計数によって勝敗を決めます。投じるごとのセットは1段、2段と数え、勝敗が決まるまでの1ゲームをシリーズと呼びます。16種類ある賭け方は何段目に賭けるかによって変化しています。

大小は、そのゲーム内容の端的さと進行速度から、アジアで人気のあるオンラインカジノです。ゲームでは1から6の番号が振られた3つのサイコロの出目の合計数や組み合わせを予想します。出目の出現確率によって、配当額の倍率が上がります。オンラインカジノでの賭け方は、おおまかに、合計数を予想する方法/1つの出目を予想する方法/組み合わせを予想する方法/ゾロ目を予想する方法があります。

チャック・ア・ラックは、賭け方に多様性のある大小に比べて、大きくその種類を絞ったオンラインカジノです。サイコロゲームをこれから始めてみたいと考える初心者の方にお勧めです。ゲーム内容は大小と変わりありません。賭け方は、1つ1つのサイコロの出目を予想するナンバーズ・ベット、3つの出目の合計数を予想するフィールド・ベット/ハイ・ベット/ロー・ベット/オッズ・ベット/イーブン・ベットの6種類です。

マカオダイスは、数字ではなく、魚蝦蟹という絵柄の付いたサイコロを用いて楽しむオンラインカジノです。こちらも、ゲーム内容と賭け方は大小と変わりありません。このゲームは特に、数字に連動したサイコロの絵柄を覚えるまでが難しいと言えるでしょう。テーブルも数字ではなく、絵柄で表示されます。